新築住宅を建てる前にお伝えしたい。「自分だけの空間が大切だ」と感じている女性への、「新築住宅の間取り相談サービス」について

新築住宅をご検討の方へ。
こんなことにお悩みでありませんか?


「夫婦の寝室は、別室の間取りを検討している!」

「夫婦別室までは考えていないけど、書斎みたいな自分専用の小部屋が欲しい!」

「趣味を楽しめる自分だけの空間が、家に欲しい!」

「子育てや仕事で少し疲れた時に、つかの間でもいいから一人になれる空間を家に取り入れたい!だって子供(乳児)がトイレの前までついてくるんだもん」

「予算の問題があるのは理解しているから、LDKを小さくしてもいいから、自分だけの部屋が欲しい!」



でも…


■こういう話を旦那にするのって勇気がいるし…。

■こういう話を分かってくれる住宅メーカーがあるのか不安…。
住宅メーカーの間取りってみんなおんなじだし…。

■住宅メーカーのホームページに載っている間取りって、子供部屋は絶対あるのに「奥さん専用ルーム」とかって無いし…。
※家事室とか書斎って言い方じゃなくて、「私の部屋」ってないじゃん!

こんなお悩みや疑問を感じているのならば、私と同じ考えかもしれないので、お役に立てることがあるかもしれません。

スタジオリップルの『自分だけの空間を大切にしている女性向けの新築住宅間取り相談サービス』ってなに?

はじめまして。静岡県富士宮市のスタジオリップルです。
このページにご興味をお持ち頂き嬉しいです。

スタジオリップルの提供している、

『自分だけの空間を大切にしている女性向けの新築住宅間取り相談サービス』


こちらは、上記のようなお悩みを持つ女性の方に、

「そういう考え、私も共感します!」

と感じているスタジオリップル・オーナーである私、小泉がご一緒に、「ご自身の大切な空間」について、肯定的にお話を伺い、できるだけその想いを実現に近づけられるよう、理想の間取り図をご一緒に考えるサービスです。

当日は、私と、スタッフである私の夫の2人がご相談を担当いたします。

具体的に行うことは…

①スタジオリップルのオフィスには、壁紙や床のサンプルカタログがあったり、ドアや窓のカタログ、キッチン・お風呂など水回りのカタログをご用意しております。

まずは、ご自身のお部屋や空間の「理想像」を一緒にお話しましょう!
話すことによって、現実味を感じることに繋がります!


個室のみの上からの図
個室のみの3D図

②お話を伺いながら、私はパソコンで作業して、「あなた専用のお部屋」の3Dイメージ図を作成いたします。

3Dのイメージがあるだけで、リアリティを感じることができると思います。


ただし、ごめんなさい!私は建築士でもなければ、住宅メーカーでもありません。

この相談サービスの目的は、

「旦那様やご家族、そして、住宅メーカー・工務店の営業マンに、ご自身の意思を伝える資料作り」

がメインとなります。

言葉で伝えにくいことを、間取り図や3D図にしておくことで関係する方々にあなたの意思を伝えやすくしたいというのが私の考えです。

「一生に一度の買い物である新築住宅購入」の際、自分のための大切な空間を作り、これから先の暮らしで後悔しないようにしてもらうことが、私の使命だと考えています。




私の考えた間取り例

ここでは、私が考えた、「女性の大切な空間を採り入れた新築住宅間取り例」の図面を掲載いたします。新築住宅ご検討の参考になれば幸いです

※ただし、私は建築士ではないため、間取り図はあくまでも「理想図レベル」のものとなります。

あらかじめご理解のほどお願い致します。

※以下の間取り図は、基本的に「北を上にした間取り図」です

間取り例①

この間取りは、
・家族ひとりひとりの個室を取っている
・洗濯物を洗って干して取り込む動線が短い

ということをポイントとして作ってみました。

洗面脱衣室も3畳と広めに設定してあって、そこに干すクリーンを設置して干すことも可能に。また、洗面と外の物干し場をつなぐ廊下にも干すクリーンを設置して干すことも可能に、ということを考えてあります。

廊下に干す場合には目隠しが欲しいので、ロールスクリーンのように簡単に取り付けられて使わないときには畳めて、という機能が便利だと思います。

また、ロールスクリーンなら部屋への圧迫感も少ないです。2階には4人家族全員分の個室を作りました。それぞれが各々の時間をゆっくり過ごせるように考えました。

敷地面積 約53坪
延床面積 約29.9坪

パース図

間取り例②

南側に大きな道路と駐車場があるという、よくある土地の設定で作ってみました。プライバシーの確保と日差しの調整も兼ねて、広縁のようなフリースペースを設置しました。
物干しもできるし、障子を開いてLDKを広げることもできます。

2階には寝室の両隣に、お父さんお母さん両名の個室を設けました。この家は、各個室の収納の奥行きが狭め(600㎜設定)なので、2階の納戸に季節外れの衣類が収納できるように、ということも考えてみました。

敷地面積50.81坪
延床面積31.75坪

パース図

間取り例③

夫婦別室ですが、ウォークスルークローゼットで行き来できるようになっています。

クローゼットが共有なので各部屋に収納を取らなくて済み、その分個人の部屋を広げられるようになると思います。
またリビングの隣に4畳のフリールームを作成しました。
広々としたスペースでいろいろな作業をすることができます。

また、家族全員の個室が2階にあるため、1階のこのフリースペースで楽器を演奏したりしても、大丈夫かなと思います。

敷地面積52.31坪
延床面積32.69坪

パース図

間取り例④

在宅で仕事をしている場合などは、家事をしながら、荷物の受け取りをしながら、など色々と気にかけなければならない部分が出てくると思います。

そんなことを考え、この間取りを作ってみました。

4.5畳のコンパクトな部屋には、1畳サイズの大きな収納を設置してあるので、小さめな部屋でも使いやすくなるようにと いうところも考えてみました。

敷地面積 46.75坪
延床面積 28.00坪

パース図

間取り例⑤

寝室は共同にはなりますが、大人の私室を最低限の広さで作ってみました。個人的に、対面キッチンは洗い物の水音がリビングに届きやすく、そこで過ごしている人間の作業の妨げになると思うな~と思い、壁をつけて個室っぽい感じにしてみました。

また、キッチンの正面が壁になっていると、必要なものなどもぶら下げておけたり、ごちゃついていても目隠しができたりと囲まれているキッチンのほうが個人的にはメリットが大きいかと思うのです。

敷地面積 53.95坪
延床面積 33.69坪

パース図

間取り例⑥

キッチンと洗面の間に屋根付きの洗い場スペースを設置しました。

靴洗い、シューズ洗い、ごみ処理、ごみ置きなどなんにでも使える作業場が屋外にあると便利だなと思いました。
LDKが14畳と狭めですが、個室確保と作業スペース確保優先のため、縮小しました。
壁付タイプのキッチンにして、少しでも広く使えるようにと考えて作ってみました。

敷地面積48.87坪
延床面積32.25坪

パース図

間取り例⑦

1階に身支度スペースと大人の部屋を集約させたパターンの間取りを作成してみました。普段は家で仕事をしていて、昼食や休憩は2階に行って済ませるけど、1階に戻ればまたしばらく仕事に集中ができるという流れを想定してみました。
自分自身の生活スタイルを反映すると、こんな間取りになっていると使いやすいかなと思いました。
2階にLDKがあると、生ごみの処理問題が気になるのですが、一応外階段と勝手口を付けられそうなキッチンの配置に拘ってみました。
個人的な考えですが、玄関横に収納があると、そこに防災グッズなどを集約させておけば、災害時にもすぐに非難ができやすくて便利だと思います。


敷地面積41.25坪
延床面積27.50坪

パース図

料金

2)間取り図パースの作成サービス

①個室のみの場合
相談時間:90分程度
¥5,000~

※ただいまメニューデビュー記念として初回の方・無料で承ります

「2)間取り図パースの作成サービス 」についてのご注意事項

■料金には相談料が含まれております。
■制作したパース図画像をLINEにてご送付いたします
■印刷をご希望の方はご相談ください

私からのメッセージ

はじめまして。スタジオリップルの小泉です。
私が思う、人生で最も大切なことは

「自分の時間、世界を生きる」

ということだと思うのです。

自分というものが安定していなければ、他者との関係も不安定になってしまいます。他者を取り巻く環境も不安定にさせてしまいます。

仕事が終わってようやく帰宅した自分の家が、そんなに不安定な環境にはしたくないです。
大切な家族や友人であればあるほど、そんな悲しい思い、つらい思いはさせたくないです。大切な人にはいつでも朗らかに笑っていてほしいですし、一緒にそんな時間を過ごしたいです。
だからこそ、自分自身を労り、心と体を大切にしてあげる必要があると思います。

そのために重要なのは、
「自分の時間、世界を生きる」

ということだと思うのです。

自分というものが安定していなければ、他者との関係も不安定になってしまいます。他者を取り巻く環境も不安定にさせてしまいます。

仕事が終わってようやく帰宅した自分の家が、そんなに不安定な環境にはしたくないです。
大切な家族であればあるほど、そんな悲しい思い、つらい思いはさせたくないです。大切な人にはいつでも朗らかに笑っていてほしいですし、一緒にそんな時間を過ごしたいです。
だからこそ、自分自身を労り、心と体を大切にしてあげる必要があると思います。

そのために重要なのは、

「自分の時間、世界を生きる」

ということだと思うのです。

一人一人の時間やプライバシーが確保され、自由に好きなことをして過ごせる空間を作ることが、何よりも大切だと思うのです。

事実自分もそうでした。

昔から建物や間取りが大好きで、お部屋作りも大好きになって、インテリアとかにとても興味を持つようになりました。だけど、小学生の子供が2人いるおうちのインテリアと、一人暮らしのインテリアは違います。子供がけがをしないように、物をなくさないように、散らかしたらすぐ片づけるように、配慮すべきことはたくさんありました。

また、自分の部屋がないため、好きなアーティストなどのグッズを購入しても飾る場所がありませんでした。好きなことに夢中になれないな~と思いながら、まあそれが家庭ってものなのよねって思ってました。
だけど、想定外の子供の学校の休校期間が1か月ほど続き、何故だかわからないけど、すっごく疲れました。夏休みや春休みなどの想定していた長期休暇には対応できたのに…。

そこで、

「どうしても一人になりたい!」

「一人になれないとだめだ無理だ!」・

「このままでは私の中のゴジラが暴れだす!」

ということに気づき、外に部屋を借りることを考えました。
主人に話してみたところ、主人も私と同じ考えを持っておりOKを貰えたので、知り合い経由で安価な物件を紹介してもらいました。
古い建物なので、『内装とかも全部好きにしていいですよ!』と言ってもらい、内装リフォームまで行わせていただきました。結果、自分の理想とする空間を作り上げることができました。
ここで過ごすようになって1年ほど経ちますが、ものすごく心の中にゆとりが生まれるようになりました。

『自分だけの空間で自分だけの時間を生きている』

そんな日々を続けていくことにより、自分の人生をしっかり生きられるようになったと思います。
元来ネガティブで、踏み出すまでに時間がかかるタイプだったのに、自分がやりたいことに対して素直に動けるようになりました。

また、他者に対してもそうです。子供がやりたいことに対しても
「いいじゃん、やりな!」

ほしいものに対しても

「いいじゃん、買おう!(金額が高すぎると会議になりますが)」

と、素直に受け入れ、反応することができるようになりました。

自営業をしている主人に対しても、

「あなたの仕事なんだから好きにやってください。」

「あなたの稼いだお金なんだから、趣味のものくらい好きに買ってください。」

「あなたの持ってる時間なんだから、好きに過ごしてください。」

と、当人が望む道を素直に応援することができるようになりました。

他者を大切にするためにも、自分を大切にするということが、どれだけ重要なことなのかということが、よくわかりました。

自分だけの時間、空間、もっと大切にしていきましょう。それは絶対にわがままなことではないですし、家族という集団に属しているからという理由で、諦めることでもないです、むしろもっともっと一人一人の時間や空間は大切にしていくべきです。

家族皆で過ごせるように広いLDKを作り、個室を狭めるより、個室を充実させ、こじんまりとしたLDKのこたつで、狭い狭いと身を寄せ合い、足と足をぶつけ合いながら、なぜか一緒に過ごしている…そんなおうちがいいなと思う方がいましたら、お手伝いさせていただきたいです。

ご相談までの流れ

①ご予約

このサービスは完全予約制となります。

まずは、お問い合わせページからLINEもしくはInstagramのメッセージより、ご予約をお願い致します。

お問い合わせページはこちら≫

②当日のご来店について

スタジオリップルは富士宮市にございます。

※ご予約いただいた方にのみ、詳しい住所をお伝え致します。


★当社オフィス付近のGOOGLEMAPはこちら≫



当日は、画像のオフィスにてお話をさせて頂きます。
当日は、私と、スタッフである私の夫の2人がご相談を担当いたします。

■お手洗いは洋式トイレを完備しています。

■お子さん同伴でもかまいませんが、ミルクやベッド、おむつ替えスペースはございませんのでご了承下さい。

ご予約カレンダー

以下、ご予約可能日をご確認頂けるカレンダーを掲載いたします。

★当社は、広告用動画の制作会社でもあるため、ご予約できるお日にちが基本的に、

●土曜日のみ

と限られたスケジュールとなっております。

ただし、事前にご相談いただければ、他の日程でも可能な場合がございますので、ご興味をお持ち頂けましたら、まずはお問い合わせいただければうれしいです。

お問い合わせページはこちら≫

【カレンダーの使い方】

◆カレンダーの日にちをタップすると大きく表示され、詳細をご覧頂けます。
◆「閉じる」を押すと、大きくなった表示を閉じることができます。

※この下にカレンダーがでてきますが、まれに表示されない場合がございます。
その際はホームページの再読み込みをお願い致します。

間取り例パースギャラリー

ご予約・お問い合わせ

当サービスに関するご質問や、早速のご予約については、以下の「お問い合わせ」ボタンから、LINEもしくはInstagramメッセージよりご連絡をお願い致します。

皆様とお会いできることを楽しみにしております。