スピッツの今年のツアー

 

 

5月にMWAMの方で横アリに行ったとき、とても見やすかったし、新幹線降りてすぐだしということで、横アリ全部希望出してたのに…。

一応エコパ入れとくか~と軽い気持ちで入れといたのですが、~…入れといてよかった。

いつも第1希望でチケット取れてたのは、静岡県内だったからかな~。関東はやっぱ人多いのかな~。

エコパは行きにくいんだよね~、新横の方が1本だし駅近だし…。

でも、まあ…とりあえず楽しみです。スピッツの半分(ギターとベース)は静岡出身なので、地元感強いですし。

優しいあの子は名曲ですしね。

できれば一度も聴けていない大好きな雪風も聴きたい。冬だし。

 

ここ数年は年に1,2回は好きなアーティスト(スピッツとMWAMの犬バンド)のライブに行けてるので幸せです。

すっごいでどうでもいい話ですが、スピッツの草野さんって生歌すごいんですよ。

音源聴くと「高音がきれい」「繊細な歌声」のイメージなんですけど、生はすごいですよ、声の厚みが。

低い声から高い声まで同じ厚みで歌ってて、声量すごいです。

初めて聴いたときはとてもびっくりしました。

なんかもう、声に包まれます。

あと、私は昔ドラムを少々嗜んでいたので、ライブに行くとついついドラムを見てしまうのですが、

スピッツの崎山さんはほんとうに楽しそうに演奏するんですよね。(上手いとかそういうのは当たり前すぎて)

ライブの打ち上げ後も一人でステージのドラムを酔っぱらないながら演奏してて「楽しい~」と笑っていたそうで、

本当にドラムが好きな人なんだな~とほっこりします。

私はこんな人前に出るような仕事を選んではいますが、元々すっごく人前に出るのが苦手で(今でも引っ込み思案で人見知りで口数少ないタイプですが)

ドラムも音が大きいのですごく目立って恥ずかしくて思いっきり演奏できなかったのですが(じゃあなぜ選んだのか 😯 )

崎山さんのドラムを聴いていて「自分なりのやり方」が少し見つけられた気がして、

それ以降は「あ~恥ずかしい見ないで~」というおどおど演奏スタイルから少しは脱出できたように思います。

 

ということで、

スピッツ最高