玄関特集

家に入ってすぐの空間「玄関ホール」こそ、家の見せ場であり顔かな~と思います。
個人的には、リビングを削ってでもここは広くしておきたい空間です。
玄関ホールが狭くて収納がないと、すぐに荷物を直結のリビングに持ち込んでしまい、結果リビングが散らかってしまうということにも繋がると思います。
家に届いた郵便物などは、玄関ホールで内容を確認し、不要なものはその場で処分できるようにゴミ箱などを設置しておくと便利だと思います。

こちらはホール部分は収納も合わせて3.5畳、階段への廊下は1.7畳くらいです。
玄関入ってすぐのホールも広くて、目の前には2階への階段があるのでより広がりを感じますね。
ここまで広いといいな~と思います。理想の空間です。収納スペースもあり、玄関からトイレや洗面所に繋がっているので、
買ってきた日用品などをすぐにしまえたりセットできたり、動線的にもとても便利だな~と思います。究極の理想ですね、豪邸です。

こちらもかなり玄関ホールが広いですね。ホール部分が収納を含めて3畳、左手奥への階段への廊下部分が1畳です。
絵や植物を飾るスペースも設けてあります。水回りにも直結しています。
個人的には、玄関ホールの収納には下半分には防災用品、上半分には水回り系(トイレットペーパーや洗剤など)のストックを置くと動線的にいいかな~と思います。

こちらは、収納空間に重きを置いて作成した間取りの玄関です。
ホール部分が2畳、廊下が1.5畳、収納が半畳です。
こちらも玄関ホールは広く取り、突き当りに2階への階段を設けて広がりを感じるようになっています。
白いスツールは、帰宅して一息つきたいときにちょっと腰掛けたり、少し荷物を置きたいときに使用したり。

こちらは他のものと比べて玄関ホールはかなり小さめに作ってあります。
クローゼットスペースも併せて2畳です。それでも飾り棚スペースと収納スペースは設けたかったです。
どんなに小さくても、モノをしまうための場所を設ければ、残った空間を有効的に利用できると思います。