散らかりにくい部屋作り3.5~整理後~

整理収納の本を読んだり話を聞いた後に、自分で部屋を綺麗に片付けられたのに「それが維持できない」ということはよくあることですよね。
正直、それが当たり前だと思います。
今までとは違う新しいことを始めたら、慣れるまでには時間がかかりますよね?
整理収納も同じだと思います。いきなり100%習得できないと思います。
しかし、だからといって整理収納を実践する前に戻ってしまったというわけではありません。
整理収納を実践することにより、モノの居場所が確保され、それをしっかり認識できているのであれば、
「あ~散らかっちゃった~、片づけよう~」というときにも、今までよりも早く片付けができるのです。
(うちは大体そんなです)

それに、整理収納というものは日々変化するものです。
たとえば、
最近ずっと雨が続いている

洗濯物は週に何度かランドリーに行ってしまう

ランドリー用のカゴが出っぱなしになってしまう
とか。
ならばこの時期だけはランドリー用のカゴの優先順位を上げて、すぐに取り出しやすい位置に配置し、
外干し用グッズを奥にしまうようにしてみてはどうでしょう。3日で梅雨は明けません、たまに晴れてもまたどうせ雨が降るんです。
そのように、生活に合わせて何を使って何を使わないのかは変化していくので、整理収納も変化していくものです。
今までと同じようにしまおうとしてもしまえない、だから片付かないのならば、新しい収納方法を考えてみてください。

それでもとりあえずモノが散らからない、増えないようにするには。
整理収納をしてモノの置き場を決めたときに、どこに何をどれだけ入れたのかを把握しましょう。
大雑把で構いません。日用品系は大体ストックは1つまでって決めたな~とか。忘れそうな場合はスマホで写真に撮っておくといいです。
そして買い物に行ったときに「あれ?うちに単2電池あったっけ?」と迷ってしまった場合に、収納場所の写真をチェックしてみましょう。
そのように、「今自分が何をどれだけ持っているのかを把握」することが、モノを増やさないために重要なことです。
そして、収納場所に納めるモノの割合は7~8割、これを徹底しましょう。
10割詰め込んでしまったら、想定外のもらいモノを収納するために、収納してあるモノを動かさなければなりません。
収納容積より少なめのモノが収まっていれば、そんな時でもちょっとモノを寄せれば収納できると思います。

余談ですが、うちも今日実家からスイカ半玉を貰ってきてしまいましたが、どうにか野菜室に収まりました。
夏は実家の畑で大量のきゅうりができるので、冷蔵庫に毎週4,5本(しかも大きい)届くきゅうり用スペースを確保しておこうと思います。
きゅうりは娘の大好物なので、時間があるときにひたすら刻んでタッパーに詰めて食べさせてます、あとはピクルスにしたり。