夏になると聴きたくなる曲とか

夏だな~と感じるようになると、聴きたくなる曲があります。

森山直太朗さん「夏の終わり」
YUKIさん「夏のヒーロー」
真っ先に思い浮かぶのはこの2曲でした。
でも、2曲とも夏の終わりを歌ってるんですよね。
暑いのが嫌いな私は、心底夏が早く過ぎ去るのを望んでいるのかもしれません。
しかし、何もしてなくても暑くて汗をかくので、消費カロリーが増すというところは有難いです。
あと、水分も大量に摂取するようになるので、腸が元気になる気がします。

あとは、
大瀧詠一さん「君は天然色」
久石譲さん「summer」
Coccoさん「陽の照りながら雨の降る」

このあたりでしょうか・・・。
Coccoさんの「きらきら」というアルバムは夏に発売されているということもあり、全体的に夏に聴きたい曲がたくさんです。
ず~っと思ってるんですが、いつかスピッツの草野さんに「君は天然色」をカバーしてほしいです。


あ、サカナクションさん「夜の踊り子」という曲も、MVの影響で夏に聴きたくなります。
ちなみにこちらの映像は朝霧高原で撮影されています。


そういえば、好きなMAN WIHT A MISIONにも「DogDays(意味:暑中、盛夏)」という曲がありますが、歌詞も曲もあまり夏っぽくはないです。しかし翻訳を見てみると「もう一度命を取り戻す」というフレーズがポイントになっているようです。
夏は万物が生命として盛る季節という見方もありますし、命がみなぎる季節に新たに生まれ変わるという意味合いがあるのでしょうか?