整理収納アドバイザーの収納(シンク下)

とても恥ずかしいのですが・・・。

【注意】
私は整理収納アドバイザーではありますが、かなりめんどくさがりやで適当な性格です。





このような感じです。
一応見栄えも気にしつつ白い容器で統一はしていますが、スポンジやビニール袋やパイプクリーナーなどは、買ってきた袋そのままです。
なんか、いちいち詰め替えるのも面倒で・・・。蓋を開けて立ててあるので、取り出しやすくはなっています。
お店で置いてあったままの袋を使うことは、不衛生と感じる方もいらっしゃると思います。
私の場合は、「まあ口に入れるものでも子供の肌に触れるものでもないし」と割り切っています。
真ん中の白いゴミ袋は生ごみが出るごとにこれに包んで外のゴミ箱に捨てるので、もうむき出しです。引っ張れば取れます(笑)
セリアの白いビニール袋ケースみたいなものも試したのですが、不器用な私は取り出しにくく、
めんどくさがりやな私は詰め替えが面倒で、すぐに挫折してしまいました。
黒いジッパー袋には、排水口用ブラシなどの細々したものがまとめて入っています。
写真には写っていませんが、開きドアの裏には吊るしカゴを設置し、コンロやレンジクリーナーをぼさっと置いてあります。
洗剤のストックは間違えて何本も買い込まないように、目立つように高さのあるラックの上に乗せてます。
ちなみに、このラックの下には何も置いていません。置いてあっても取り出しにくいし見えないので、収納スペースにはならないかな~と。
収納スペースに対する収納物の割合は、7~8割が理想なので、そういう無駄なスペースも必要だと思います。
パズルでもテトリスでもないので詰め込み過ぎは良くないです。逆に取り出しにくくなります。
あ、右端のほうは、容器が入るスペースがなかったので、中くらいのゴミ袋をブックエンドに立てて置いてあります。
ブックエンドっていろいろな高さやサイズあるので、ちょっとした区切りに便利ですよね。
レジ袋は細く折って三角にたたんでポイです。三角の分厚さで袋のサイズがなんとなく分かります。
白いボトルには、判別がつきやすいように、本体部分に色違いのマステ(昔何故か集めていた、今は娘にあげてしまった)がぐるっと巻き付けてあります。

前の記事

便利グッズ①

次の記事

窓についての雑談