すごくいいことを書けた気がします。

最近noteというものを始めました。

そこで「私の仕事」というテーマがあって書いてみたのですが、なんだかすごくいいことを書けた気がしたので、載せておきます。

~~~~以下~~~~

私が現在行っているお仕事は大きく分けて2つあります。

①間取りんぐワークショップ

②写真動画撮影・編集(たまに制作物も)

今日は①の間取りんぐワークショップについてです。

「間取りんぐワークショップ」

聞いたことないですよね?

私が勝手に作った造語です。

検索してみるとすぐに私のページが出てきちゃいます笑

ちなみに最初は「間取ing」だったのですが、いつのまにか間取りんぐになていました。

どんなことをしているのかというと、「住まいの可視化」ですね。

↓米軍ハウスっぽい部屋

画像5

↓大きな本棚とライブラリーみたいなイメージのホール

画像2

↓広くておしゃれっぽい洗面スペース

無題

このような感じでおうちやお部屋のパース図を作成しております。

おうちを建てる際、いきなりHMや工務店さんに訪れるのに躊躇してしまう方や、建てたいおうちの具体的なイメージを作成したい方、おうちや生活について色々とお話しをしながら気軽におうちづくりを始めてみたい方などにご活用いただいております。

また、お部屋の模様替えのお手伝いなども行っております。

先日は、新しく部屋を借りて事務所を作りたいというアパレルショップさんのご依頼を受けました。仕事も忙しく、またご時世上あまり外出もできないといった中での引っ越しや家具の購入だったため、すべての家具をネットで購入することになりました。その際、実際に購入したい商品のサイズを調べ、間取りんぐで作り上げたお部屋の中に、同じサイズの家具を配置してみて、お部屋の広さの確認、雰囲気の確認などを行っていきました。

私がこのワークショップを始めた理由としては

「もっと自分の住まいを愛してほしい!」という気持ちからでした。

画像4

間取りんぐワークショップや整理収納のお話をすると、みなさんよく言う言葉があります。(整理収納アドバイザーの資格を持ってるのです)

「広くて新しいおうちなら片付けて綺麗にすれば見栄えが良くなりますよね」と。

違うんですよ!

と言いたくても言えない控えめな性格ですが。

違うんですよ、建物には絶対にいいところがあるんです

古くても狭くても小さくても絶対にいいところがあるんですよ!

住む人のことを考えて、人の手によって作られた家には、絶対にいいところがあるんです!気づかないだけです!

私はどんな家であってもいいところを見つけられる自信があります!

まずはこの間取りんぐで可視化してみましょうよ!

そして実際に再現してしみましょうよ!

部屋には役割があります。その役割を果たすために、行動や同線を妨げないために、収納があります。その収納をうまく活用しましう、収まらない場合はお気に入りの収納家具を買いましょう!お気に入りのものですよ、お気に入りの家具なら大事にしたいじゃないですか、そこからものが溢れないようにしたいじゃないですか、長く使いたいじゃないですか、そうしたら自然と部屋がきれいになっていくと思いませんか?私はそういう風に考える人間なんです。そしたら自分の家を好きになれるじゃないですか。そこでの生活が楽しくなるじゃないですか、幸せな気持ちになれるじゃないですか!

↓梅雨でもさわやかに過ごしたいをテーマに作成した部屋

画像5

部屋とメンタルはつながっています。自分が疲れているときには部屋も散らかります。そしてまた散らかった部屋から疲れをもらってしまいます。でも部屋が綺麗でいたら、メンタルもすっきりします。とても気持ちよく過ごすことができます。

そうやって、いろいろな人に自分の住まいを好きになってほしいです、むしろ愛してほしいです。愛があればちょっとやそっとの不便なことも目を瞑ります、住まいに対する不満が減ります。

そのようなきっかけとして、間取りんぐワークショップを始めました。まずは目で見て確認できるのが一番いいと思ったのです。

あと、私がマイホームデザイナーで家づくり、部屋づくりをするのが大好きで、これを仕事にできるんじゃないか?というアドバイスがあったからです。

趣味でもよく作っています。好きな音楽から部屋をイメージして作ってみたり、映画を見ていいな~と思った部屋を作ってみたりしてます。

↓SFっぽい部屋

画像6

ということで、今日は間取りんぐワークショップについて語ってみました。なんだか、すっごくよく喋る人みたいなイメージを持たれてしまったかも知れません。ネットとリアルでのギャップがすごいだけです。

心のATフィールドをはやく解除できるようになりたい…。

 

~~~~以上~~~~